最近、ツナを作るのにハマっている。

シー○キンとも呼ばれるあれ。

近所のスーパーではマグロの切れ端みたいな部分を大量にパックに詰めたものが安く売られているので、それを使って作っている。

刺身にして食べるにはちょっと微妙な部分だけれど、ツナにはちょうどいい。

まず、マグロに軽くを塩を振って10分くらい待つ。

そして表面に出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る。

その後、水を入れた鍋に入れて中まで火が通るまで加熱する。

火を消して冷めるまで放置して、適当にマグロをほぐした後にオリーブオイルで和えたら完成。

保存性を高めたい人は、水ではなくて油で煮るとなお良し。

これだけでツナが大量に食べられる。

ツナ缶って買うと結構高い割に量が少ないので、自家製で作るとかなり安く作れてお得。

さらに油の量も控えられるのでヘルシー。

サラダ、サンドイッチ、パスタなどに使えて、あると何かと便利なツナ。

ぜひ一度、自分で作ってみてはいかがでしょう?ミュゼ キャンペーン 予約