Month: 12月 2016

此度、マイホームの庭園でいくぶん鈍臭い猫を見かけました。

今前述家屋のガーデンに白くて大きい(ちょいぽっちゃり体格な)猫がいました。
どうも私の家屋のガーデンは、近所の猫らの道筋になっているようで色んな猫が出入り行う。近年判明したのですが行先の溜まり場に出向くのに相応しい近道になっているようなのです。猫好きな私としては大出迎えな訳ですが、我が家のガーデンを超える為にはいらっしゃるバリアをクリアしなくてはなりません。
というのも、猫らが志す廊下に生まれる為にはガーデンのコンクリウォールを越えて行かなければならないのです。高さは170センチ程、何やらの高さだ。猫らはその自分の何ダブルも居残る高さのウォールを華麗に登ります。案の定猫だ。
で、前文のダイアログに戻るのですが先ほど見かけた白猫氏。ガーデンを迷いなく突っ切り例のウォールの前まで到着した直後、体位を整えてジャンプしました。
ズシャベシャ??
落ちたーー??響き渡ったのろい声と猫とは思えないその姿勢…。落ちた際に着地にも失敗し盛大に土壌に激突していました。見ている方もあぁ??とたまたま動画を上げて仕舞う程の悲惨なトラブル。
稀に見る鈍臭い猫でした。ベルタ葉酸取扱店舗

歯医者さんでテレビを見ながら治療を受けられたらいいのに

今時の歯医者さんはモニターがあって小さな子供達はアニメを見ながら治療を受けられるような配慮をしてくれることもよくあるそうです。
前に通っていた所は古い所なのでモニターにも待合室にもテレビなんてありませんでしたが、後からお世話になっている歯医者さんは待合室にテレビもありモニターもあります。
ただ、私は大人なのでモニターはアニメは流れていませんでした。
歯医者さんに密かに言いたい要望は、テレビを見ながら治療をしたいということです。
大人とは言え治療をするのが苦手です。
モニターは横になっていても見える位置にあるので画面はいつでも見られます。
だからそこワンセグとかでテレビを流してくれたらいいのになと思いました。
どんな番組でもいいのでテレビが流れていたら意識がそっちに行くので怖がる人も少ないと思います。
昔よりも歯医者さんは良くなって来ているので、どうかテレビを流して欲しいものです。
因みに治療台の所に本が置いてあるのですが、これは治療中に読んでてもいいということなのでしょうか?
削っている最中に読むのは読みにくそうです。