25歳になる息子が、窃盗の犯罪を犯して逮捕された。
逮捕される前日に息子のアパートに行ったら車があるが鍵がかかっていない。
いつも着ている作業服がある。
ん?奴はどこへ?
夕方がら仕事のはずだから作業服がらあるのはおかしいが、友達と出かけてギリギリに仕事に行くのかと考え帰宅した。
夜になって、どうしても気になったので、再びアパートへ行ってみた。
同じ状況のままだ。冷や汗が出た。一体何処へ行ったんだ? 携帯は繋がらないし。
夫を呼んで、家探しをする。車の中に知らない名前のキャッシュカードがある。そのままにしておく。
家の中にもこれといって怪しいものは無い。
キャッシングしてたから返済できなくて、逃げた?
いやいや、昨日はラインしたし。
わたしの知らないシャッキンがあって連れていかれた?
どっちにしても、居どころのわからないのは精神的にキツイ。
生きてても死んでてもいいから 所在を知りたい。
眠れない夜を過ごし出勤したら 行方不明の息子の兄から電話が・・・。
おかん、◯◯が、窃盗で逮捕されたって新聞に出てるぞ!
慌てて、会社の新聞を見ると、そこに息子の名前があった。

警察にいるのね・・・。
取り敢えず、居どころがわかり一安心・・な、わけない!

警察に電話して、そこから私の人生での新しい経験が始まった。

子供を育ててると、異次元から弾が飛んで来るぞ?!アリシア スムース