年末に給与支払証明書を貰ってがっかりすることの1つが税金の高さではないでしょうか。日本は累進課税制を取っているので稼げば稼ぐほど税金の割合は高くなるし、控除を増やそうにも子供を多く育てられるのは裕福な家庭だけ、というのが世の常です。
そんなときにに小さな贅沢の方法として提案したいのがふるさと納税です。ふるさと納税は税制の中では寄付という扱いになり、自分が課税されている金額の範囲内でした寄付に対して、手数料2000円を除いた部分の税金がなくなるという仕組みになっています。つまり、いろんな地域に寄付をして合計2000円相当以上の返礼品が貰えればプチ贅沢ができる仕組みになっているのです。
数年前に返礼品競争が加熱しすぎて、あまり高価な返礼品は自粛するようになりましたが、それでもいろいろな自治体に寄付をして返礼品を集めればちょっとした贅沢をできること間違いなし。最近はふるさと納税の情報を集めたポータルサイトもできているので、一度検索してみてはいかがでしょうか?