Month: 1月 2019

間違っていたとしても同調してほしいのが女。

自分の意見がたとえ間違っていたとしてもそこに同調して共感して一緒に盛り上がってくれる人がいることが女にとって仲間意識を芽生えさせる一番の方法なんでしょうね。
私が反対意見を言ったことで、これまでの態度が変わるわけないと思っていましたが大きな誤算でした。
彼女は明らかに子どもっぽくてわがままな話を共感して聞いてくれる相手のことを信頼して急速に親しくなり、そこで間違った意見を言っている人の悪口をいうような結束力をもってしまいました。
つまり、私にたいしての攻撃ですね。
私はそれまで彼女にたいしては控えめでなんでも同調するような感じで付き合ってきました。とはいえ、それが別に彼女に従っているといえるのではなく、おおむね共感できたからです。
が、今回の件で彼女がとても身勝手な間隔をもっていてつきあいきれないと初めて対立したんです。それだけでもう壊れてしまいました。
なんだったのでしょうね。これまでの積み上げてきたものは。子供アイトレーニング

愛犬のために自室の模様替えをして広々とした空間を手に入れた

我が家ではチワワを飼っていて、主な生活の空間はリビングです。
家族全員が集まる場所であり、水やご飯を食べる場所でもあります。就寝の際には私の自室を利用したり、家族が全員不在の際にはリビングに放置せずに、私の部屋に連れ込んでいます。
以前までは私の部屋に来ると、フローリングやカーペットの上をうろうろして落ち着きがなく、私もずっと見ていられなくて、椅子に座りデスクワークの仕事を行っていた時がありました。
抱っこをして欲しそうに何度も私の足をガシガシとしてくるので、今回仕事で利用しているデスクと椅子を納戸に移し、ローテーブルにパソコンを置き、座布団で仕事をするスタイルに部屋の模様替えを実行してみました。大きな椅子とデスクがなくなり、部屋に開放感ができて、気分転換にもなり満足しています。
床に座るようになって、愛犬も嬉しいのか膝上に座って以前とは比べ物にならない程に、落ち着いています。
当分は床に座るスタイルを維持して、慣れそうなら座椅子を導入したいです。